NPO法人設立サポート │ 注意!資金繰りに困る会社が増加中

NPO法人設立サポート

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県

045-938-0210

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

NPO法人で働くとはどんなこと 3つのメリットをご紹介

NPO法人で働くとはどんなこと 3つのメリットをご紹介

NPO法人というものの知名度が上がってきたこともあり、近年若い人を中心にNPO法人に就職や転職する人が見られるようになってきています。

社会のあらゆる問題に着手し主体的な活動を継続していくNPO法人は、社会貢献につながるイメージが強くやりがいも大きいものです。
では具体的にNPO法人で働くことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

1.目的を持って働ける

NPO法人にはそれぞれ解決すべき課題があります。「ゴミを減らすため」「子どもの貧困をなくすため」といった目的があり、それに賛同した人がNPO法人で働くことになります。

まさに自分が働く目的が問題解決とイコールになり、何のために働くのかが明確です。
与えられてやる仕事はときとして漠然とやりがちになり、「何のためにやっているのだろう」という思いを抱くこともあるでしょう。
しかしNPO法人で働くということは目の前に解決すべき問題があり、自分から動いて対処することが求められます。
率先して立ち向かっていかなければならないという半ば義務的なものを秘めているのです。
この視点に立てば働く目的がぶれることはありません。

問題解決に取り組むことに社会からの期待もあります。
逆に言えば目的がなければ働けないとの見方もできるでしょう。

2.自己の成長を実感できる

一般的にNPO法人は資金や人員に乏しいなかで成果を出さなければならず、まったりとした雰囲気のなかで仕事をする風潮ではありません。

自分から動くことで成り立ち、その積み重ねが成果を生むものです。
助成金の申請や運営方法のノウハウなどNPO法人が継続して活動できるように、知恵を絞り行動に出ることが必要です。

自分が動くことで世のなかが変わり、人の共感を呼ぶことで相乗効果をもたらす。
それが実感できることがNPO法人で働くメリットにもなります。

志を成し遂げるための環境整備で自分の身の回りのことを解決し、本格的な活動につなげていけるようになります。
物事を対処する能力が身につき、組織だけでなく個人においてもその成長を感じ取れることでしょう。

3.共感や思いを感じ取れる

共感や思いを感じ取れる"

NPO法人の活動はボランティアの支えもあって成り立つものが多いです。貢献に対して報酬を求めず、それでも活動に参加しようという人がいるのです。
人や社会の役に立ちたいという、ボランティアの人の突き動かされる思いを感じ取れることでしょう。
行動のもととなるものは、社会やそこで生きる人が幸せであってほしいという良心です。

NPO法人はそんなボランティアで携わってくれる人を増やし、どのようにマネジメントするかも含めて活動していくことになります。
問題解決をしたいという共感があり、人の温かさを実感できることでしょう。
まさにお金とは距離を置いたところで人のつながりがあり、その価値観が大きなパフォーマンスを生むこともあるのです。

NPO法人で働くなかでボランティアの人たちの思いを間近で感じ取り、エネルギーに変えていく様相を見届けられることでしょう。
そんな点も働くメリットです。

NPO法人で働くのは一般企業では味わえないやりがいや目的意識を共有できて、個人の成長も見込めるものです。困っている誰か、困難にある世のなかの状況に対して救いの手を差し伸べるというその思いが、NPO法人で働く動機になるのです。
NPO法人で働こうかどうか迷っている方は自分の胸に問いかけ何がしたいのか、向き合ってみてはいかがでしょうか。

無料相談受付中!
045-938-0210
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top